マンション売却豆知識コラム

2019年12月

「もうすぐマンションを空けるからできるだけ早く売却したい。」
「マンションの売却を考えているが業者の選び方がわからない。」
このようなお悩みを抱えている方はいませんか?
実は、近年、業者の選び方に困ったら、リースバックの取り扱いの可否を基準に考えるお客様がいらっしゃいます。
しかし、実際、何故リースバックの取り扱いのが業者を選ぶ際の基準になるのかわかりませんよね。
そこで、今回はリースバックに対応した業者がオススメの理由を解説していきます。


□リースバックってどのような仕組みでマンションを売却できるの?

簡単な3つのステップでマンションを売却できる方法を紹介します。

*ステップ1
お客様の所有しているマンションを売却します。

*ステップ2
売却後の所有主と賃貸借契約を結び、その後も引き続きマンションに住んで頂けます。

*ステップ3
賃貸契約期間満了後は退去または再度契約をしてマンションに住み続けるかをお選び頂けます。


□マンションを売却後も住み続けられる

引っ越し先が決まるまで今のマンションに住みたい。
そんなあなたにオススメです。
リースバックなら賃貸借契約を結ぶことで住み続けられます。
つまり、自分の家を賃貸のように扱い、好きな時に引っ越しができます。


□マンションを早く現金化できる

マンションの売却する時退居してから売却をしますよね。
しかし、リースバックなら引っ越し先が決まる前に売却し、引っ越し先が決まるまで住み続けられます。


□マンションに固定資産税がかからない

マンションを所有しているだけで税金がかかりますよね。
リースバックならマンションの所有権は売却後の所有者に移ります。
そのため、固定資産税は売却後の所有者が支払うことになります。


□マンションの買い戻しができる

今はお金がないけど将来的に収入の目途がある。
住み慣れた家にまた戻りたい。
そんなあなたに買い戻しができるリースバックがオススメです。


□売却資金の使用用途に制限がない

リースバックと似た方法でリバースモゲージがあります。
しかし、リバースモゲージは投資や事業の資金にできません。
売却資金の使用用途を制限されたくないならリースバックがオススメです。


□まとめ

今回は、リースバックに対応した業者がオススメの理由を解説しました!
リースバックを検討すると様々なメリットがありましたよね。
そのため、マンションの売却をする時、業者の選び方に迷ったらぜひリースバックの取り扱いの可否を基準にお選び下さい。
当社ではお客様のご希望に沿ってリースバックをご提案致します。

「できるだけ早く現金を手に入れたい」
「不動産の売却を考えている」
「自宅に住み続けたいけど維持費用の支払いが高い」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
不動産を売却する場合、不動産会社を介しての売却や、不動産会社への買い取りを依頼する方法が一般的です。
しかし、最近はリースバックという方法が人気を集めています。
そこで今回は、リースバックとはどういう仕組みなのか、さらにリースバックのメリットについてご紹介します。

メリット

□リースバックとは?

リースバックとは、自宅を活用して現金を得る方法の一つです。
自宅などの不動産を専門の不動産会社へ売却し、買主であるオーナー(不動産会社)に対して賃料を支払うことで、引き続きその不動産を利用するという仕組みです。
何らかの理由で住宅ローンの支払いが困難になってしまった場合や、老後の生活資金や子どもの教育費などまとまった現金が必要な場合に有効な方法と言えます。


□リースバックのメリット

リースバックには多くのメリットがあります。
順番に見ていきましょう。

*売却後もそのまま住み続けられる

売却すれば、所有権とともに、維持管理にかかる費用の支払い義務も取引相手に移ります。
毎月の支払いは賃料のみとなるため、費用が心配な方も安心して住み続けられます。 
引越しなどの手間がかからないのも魅力です。

*買主を探す必要がないため現金を手にするまでの時間が短い

売却相手は基本的に不動産会社となるため、売却までにかかる時間が短くて済みます。
できるだけ早くまとまった現金を手にしたい人には特に向いているのではないでしょうか。

*売却代金の使途が自由

不動産を担保として借りるリバースモーゲージは資金使途が制限されますが、リースバックは資金使途に制限がありません。

*将来的には買い戻しも可能

リースバックを利用すれば、一度売却した不動産を買い戻せる可能性があります。
通常の売却では売却してしまうと二度と取り戻せないのが一般的です。



□まとめ

今回は、リースバックのメリットについてご紹介しました。
リースバックは、できるだけ早く現金を手にしたいけど、自宅には住み続けたい方には理想的なサービスと言えます。
リースバックを利用したいけど自分一人では不安という方は、一度プロの不動産会社に相談してみることをおすすめします。
リースバックのメリットをうまく活用しつつ、納得のいく不動産取引をしてくださいね。
当社では、滋賀県のマンションの仲介・買い取りももちろんですが、リースバックも取り扱っております。や販売サービスなどの不動産関係に加えて、リフォームサービスも提供しております。
住宅の売却に関してお悩みの際には、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。


「マンションの売却方法が分からない」
「仲介と買取の違いが気になる」
「自分に合った売却方法が知りたい」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
実はマンションを売却する方法は1つではなく、個人それぞれの状況や希望によって、最適な方法が異なります。
そこで今回はマンションの売却を考えている方へ向けて、主な売却方法である買取と仲介の違いについて詳しく解説します。
それぞれのメリットについてもご紹介しますので、マンションの売却を考えている方はぜひ参考にしてください。

契約

□マンション売却の方法は?

不動産の売却方法を大きく分けると、個人の買主を探す方法と、不動産会社などの買取業者へ買取を依頼する方法があります。
さらに前者は、自分で買主を探す方法と、業者を通して買主を探してもらう方法に分けられます。
ただし、自分で買主を探す方法はかなりの手間と時間がかかるため、あまり一般的ではありません。


□買取と仲介の違いは?

買取とは、買取業者に不動産を買い取ってもらう方法です。
買取はさらに、即時買取と買取保証の二つに分類できます。 
前者は、売却したい物件をすぐに業者に買取してもらう方法です。
後者は、仲介で売れなかった不動産を業者に買い取ってもらう方法です。
ちなみに買取保証の場合は、事前に業者との間で買取価格と時期を定めておく必要があります。

一方仲介とは、不動産業者を通して個人の買主を探す方法です。
このように買取では主に不動産会社、仲介では個人客とそもそも買主が異なります。
それに伴い、かかる期間や売却価格、仲介手数料の有無がそれぞれ違います。


□買取と仲介での売却のそれぞれのメリットは?

*買取のメリット

必要な手続きは買取業者との売買契約のみなので、短い期間で全ての手続きを終えられます。
そのため、できるだけ早く現金を手に入れたいという方にはおすすめです。
不動産会社に買取してもらえばその不動産の修復義務もなくなるので、買取後に買主から修復を求められることもありません。
さらに買取なら仲介手数料も不要です。
これらも大きなメリットと言えるでしょう。
ただし、個人の買主に渡る前に必要なリフォーム費や業者の利益が上乗せされます。
不動産の状況によっても左右されますが、おおまかな金額を知りたい方は、不動産会社に買取の場合と仲介の場合の査定額の見積もりを依頼し、比較してみても良いかもしれません。

*仲介で売却するメリット

相場価格での売却が期待できることが最大のメリットと言えます。
ただし、業者に対しては仲介手数料を支払わなくてはなりません。
また、仲介業者が個人の買主を探すところから始める必要があるため、売却完了までの時間が比較的長くかかることも頭に入れておきましょう。
引き渡しまでにかかる期間は最低でも2〜3ヶ月が目安と言われています。


□まとめ

今回は、マンションを売却する方法である買取と仲介での売却の違いについてご紹介しました。
買取と仲介での売却のどちらかがより良いということはありません。
メリットを慎重に比較し、どちらの方法がより自分に合っているかを元に判断することがマンションの売却を成功させるポイントです。
一人では決められないという方は、一度プロの不動産業者へ相談してみると、的確なアドバイスが受けられるかもしれません。

「リースバックの利用を検討している」
「不動産契約は初めてで少し不安」
「契約書で見るべきポイントが知りたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
リースバックに興味を持っていても、いざ契約を結ぶとなると、契約が上手くいくか心配ですよね。
不動産の契約は額も大きいため、絶対に失敗したくないという方は多いと思います。
そこで今回は、リースバックの契約を行うときに契約書の確認すべきポイントについて詳しくご紹介します。

お家の契約

□リースバックとは?

リースバックとは、自宅を活用して現金を得る方法の一つです。
自宅などの不動産を専門の不動産会社へ売却し、買主であるオーナー(不動産会社)に対して賃料を支払うことで、引き続きその不動産を利用するという仕組みです。
何らかの理由で住宅ローンの支払いが困難になってしまった場合や、老後の生活資金や子どもの教育費などでまとまった現金が必要な場合に有効な方法と言えます。


□リースバックの契約書の内容は?

リースバックの契約書は、売買契約書と賃貸契約書の2つで成立します。
それぞれについて、特に重要なポイントを見ていきましょう。

*売買契約書

1.売買価格が事前の想定と相違がないか
基本的なことですが、金額が想定と合っているかは念入りに確認しましょう。

2.引き渡しや決済の日程が事前の取り決めと合っているか
資金を必要とするタイミングと決済日が合っているかは大切なポイントです。

3.買い戻し可能な期間や買い戻し価格の条件が事前の協議と相違がないか
将来的に買い戻しを考えている場合は、買主と事前に条件を協議し、契約書に記載しておく必要があります。

*賃貸契約書

1.期間、賃料、敷金などの金額が事前の協議で決めた内容と一致しているか
トラブルの元となりますので、チェックを忘れないようにしましょう。

2.契約を途中で解約する場合の手続きの内容
途中で契約を解約する場合は、事前に通知して予告期間を設定することが求められます。
1~2ヶ月の場合が多いですが、具体的な期間についても確認しておくと安心です。

3.退去時の対応
原状回復の義務(賃貸契約の終了時に賃貸物件を借りてから生じた損傷を回復する義務のこと)や費用負担の内容について確認しましょう。

4.禁止事項はあるか
所有者から賃貸人になるので、これまで通りに生活すると禁止事項に違反する可能性があります。
第三者への又貸しや事務所としての利用が禁止されていることもあるので、契約書を確認して禁止事項を把握しておきましょう。


□まとめ

今回は、リースバックの不動産契約で、契約書のチェックすべきポイントについてご紹介しました。
一人では不安という方は、一度プロの不動産会社に相談してみるのも良いかもしれません。
トラブルを防ぐためにも、契約書の内容を念入りに確認して納得したうえで、契約を結んでくださいね。
当社では、滋賀県のマンションの買い取りや販売サービスなどの不動産関係に加えて、リフォームサービスも提供しております。
住宅に関してお悩みの際には、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。

「リースバックの利用を考えているけど不安を感じる」
「リースバックはどんな仕組みなのか気になる」
「リースバックのリスクについて知りたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
リースバックに興味を持っていても、いざ利用するとなるとリスクについても心配になりますよね。
リースバックはメリットも多く、注目を集めているサービスですが、正しく活用する必要があります。
そこで今回は、リースバックの仕組みと注意点について詳しくご紹介します。
リースバックの利用を検討している方は、この記事を読んで、注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

リースバックとは

□リースバックとは?

リースバックとは、自宅を活用して現金を得る方法の一つです。
自宅に住み続けながらも資金を得られるところが魅力で、近年人気を集めています。
自宅などの不動産を専門の不動産会社へ売却し、買主であるオーナー(不動産会社)に対して賃料を支払うことで、引き続きその不動産を利用できるという仕組みです。
何らかの理由で住宅ローンの支払いが困難になってしまった場合や、老後の生活資金や子どもの教育費など、まとまった現金が必要な場合に有効な方法と言えます。


□リースバックの注意点

*残債が多い場合は審査に通らない可能性がある

売却価格が住宅ローンの残債よりも多くなると、リースバックの利用は難しいと言われています。
ローン債権者である金融機関が、ローンが完済されないことを恐れて、抵当権の解除を認めない場合が多いためです。
売却価格を考えるときは、ローンの残債も考慮に入れて金額を設定すると良いかもしれません。

*月々の家賃が相場よりも高くなることもある

リースバックを行った後、元の所有者は買主に毎月の家賃を支払います。
賃料は売却代金の7~13パーセントで設定されるため、場合によっては相場の賃料より高くなります。

*買い戻す場合の費用は売却価格よりも高い

買い戻すことも可能ですが、買い戻し価格は売却価格よりも高くなります。
リースバックを受け入れる側の買主によって、売買関係の必要経費や上乗せ利益が、買い戻し価格に上乗せされるためです。


□まとめ

今回は、リースバックの注意点についてご紹介しました。
リースバックをするときはあらかじめローンの残債を把握し、審査に通りそうか確認しておきましょう。
リースバックの手続きが不安な方は、一度プロの不動産会社に相談してみると的確なアドバイスがもらえるかもしれません。
メリットだけでなく注意点もしっかりと把握したうえで、納得する決断をしてくださいね。
当社では、滋賀県のマンションの買い取りや販売サービスなどの不動産関係に加えて、リフォームサービスも提供しております。
住宅に関してお悩みの際には、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。