マンション売却豆知識コラム

マンション売却を考えている方へ|業者の選び方とリースバックの関係性とは?

「もうすぐマンションを空けるからできるだけ早く売却したい。」
「マンションの売却を考えているが業者の選び方がわからない。」
このようなお悩みを抱えている方はいませんか?
実は、近年、業者の選び方に困ったら、リースバックの取り扱いの可否を基準に考えるお客様がいらっしゃいます。
しかし、実際、何故リースバックの取り扱いのが業者を選ぶ際の基準になるのかわかりませんよね。
そこで、今回はリースバックに対応した業者がオススメの理由を解説していきます。


□リースバックってどのような仕組みでマンションを売却できるの?

簡単な3つのステップでマンションを売却できる方法を紹介します。

*ステップ1
お客様の所有しているマンションを売却します。

*ステップ2
売却後の所有主と賃貸借契約を結び、その後も引き続きマンションに住んで頂けます。

*ステップ3
賃貸契約期間満了後は退去または再度契約をしてマンションに住み続けるかをお選び頂けます。


□マンションを売却後も住み続けられる

引っ越し先が決まるまで今のマンションに住みたい。
そんなあなたにオススメです。
リースバックなら賃貸借契約を結ぶことで住み続けられます。
つまり、自分の家を賃貸のように扱い、好きな時に引っ越しができます。


□マンションを早く現金化できる

マンションの売却する時退居してから売却をしますよね。
しかし、リースバックなら引っ越し先が決まる前に売却し、引っ越し先が決まるまで住み続けられます。


□マンションに固定資産税がかからない

マンションを所有しているだけで税金がかかりますよね。
リースバックならマンションの所有権は売却後の所有者に移ります。
そのため、固定資産税は売却後の所有者が支払うことになります。


□マンションの買い戻しができる

今はお金がないけど将来的に収入の目途がある。
住み慣れた家にまた戻りたい。
そんなあなたに買い戻しができるリースバックがオススメです。


□売却資金の使用用途に制限がない

リースバックと似た方法でリバースモゲージがあります。
しかし、リバースモゲージは投資や事業の資金にできません。
売却資金の使用用途を制限されたくないならリースバックがオススメです。


□まとめ

今回は、リースバックに対応した業者がオススメの理由を解説しました!
リースバックを検討すると様々なメリットがありましたよね。
そのため、マンションの売却をする時、業者の選び方に迷ったらぜひリースバックの取り扱いの可否を基準にお選び下さい。
当社ではお客様のご希望に沿ってリースバックをご提案致します。