マンション売却豆知識コラム

リースバックに興味がある方必見!注意点を詳しく解説します!

「リースバックの利用を考えているけど不安を感じる」
「リースバックはどんな仕組みなのか気になる」
「リースバックのリスクについて知りたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
リースバックに興味を持っていても、いざ利用するとなるとリスクについても心配になりますよね。
リースバックはメリットも多く、注目を集めているサービスですが、正しく活用する必要があります。
そこで今回は、リースバックの仕組みと注意点について詳しくご紹介します。
リースバックの利用を検討している方は、この記事を読んで、注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

リースバックとは

□リースバックとは?

リースバックとは、自宅を活用して現金を得る方法の一つです。
自宅に住み続けながらも資金を得られるところが魅力で、近年人気を集めています。
自宅などの不動産を専門の不動産会社へ売却し、買主であるオーナー(不動産会社)に対して賃料を支払うことで、引き続きその不動産を利用できるという仕組みです。
何らかの理由で住宅ローンの支払いが困難になってしまった場合や、老後の生活資金や子どもの教育費など、まとまった現金が必要な場合に有効な方法と言えます。


□リースバックの注意点

*残債が多い場合は審査に通らない可能性がある

売却価格が住宅ローンの残債よりも多くなると、リースバックの利用は難しいと言われています。
ローン債権者である金融機関が、ローンが完済されないことを恐れて、抵当権の解除を認めない場合が多いためです。
売却価格を考えるときは、ローンの残債も考慮に入れて金額を設定すると良いかもしれません。

*月々の家賃が相場よりも高くなることもある

リースバックを行った後、元の所有者は買主に毎月の家賃を支払います。
賃料は売却代金の7~13パーセントで設定されるため、場合によっては相場の賃料より高くなります。

*買い戻す場合の費用は売却価格よりも高い

買い戻すことも可能ですが、買い戻し価格は売却価格よりも高くなります。
リースバックを受け入れる側の買主によって、売買関係の必要経費や上乗せ利益が、買い戻し価格に上乗せされるためです。


□まとめ

今回は、リースバックの注意点についてご紹介しました。
リースバックをするときはあらかじめローンの残債を把握し、審査に通りそうか確認しておきましょう。
リースバックの手続きが不安な方は、一度プロの不動産会社に相談してみると的確なアドバイスがもらえるかもしれません。
メリットだけでなく注意点もしっかりと把握したうえで、納得する決断をしてくださいね。
当社では、滋賀県のマンションの買い取りや販売サービスなどの不動産関係に加えて、リフォームサービスも提供しております。
住宅に関してお悩みの際には、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。