マンション売却豆知識コラム

大津市でマンション売却をしたい!そんな方に買取の相場について紹介します

「マンションの売却をしたいが、買取の相場が分からない。」
「できるだけ相応の価格で売却したい。」
大津市在住の方でこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

マンションの買取相場はインターネットを使って、ある程度調べられます。
今回はマンションを売却する時の買取の相場について説明します。


買取の相場


□マンション売却で買取の場合どれくらいが相場になるのか

マンションを買取で売却すると仲介よりも安くなります。
一般的には市場の6割から7割が相場と言われています。
不動産業者が不当な価格をつけているわけではありません。

これは利益を生み出す仕組みの違いであるため、それぞれ説明します。
仲介の場合は売り出し価格に対する買主との取引によって、仲介手数料を受け取ります。
一方、マンション買取は買取後にリフォームで付加価値を上げて、売りに出されます。

リフォーム費用も不動産業者が支払うため、利益が出ない限り営業できません。
リフォームしても売れないかもしれないというリスクがあるため、市場価格より安くなります。

□独自にマンション売却の買取相場を調べる方法について

保有するマンションがいくらで買い取ってもらえるか調べるために、仲介による市場価格が参考になります。
そこで、マンションを売却する時の買取相場を自ら調べる方法を紹介します。

*国土交通省のサイトを活用する

国土交通省の「土地総合情報システム」というサイトがよく利用されています。
これは無料で場所ごとの中古マンションの相場を把握できることに加えて、過去の取引価格の情報も載っています。

「不動産取引価格情報検索」のページから「住宅の種類」、「地域」、「取引時期」の項目を選択して、物件情報を探せます。

*類似物件と比較する

自分の保有する物件と似ている物件の価格を調べる方法もあります。
これはインターネットや雑誌で調べられます。

販売価格を平米数で割ったものが類似物件の1平米あたりの価格になるので、この比較を行うと良いでしょう。
ただし似ている物件とはいえ、別の物件です。

相場の把握の精度をより高める場合は、保有するマンションと同じ種類の物件の過去の取引価格を調べると良いです。


□まとめ

今回はマンションを売却する時の買取の相場について説明しました。
国土交通省のサイトや類似物件との比較によって、自らマンションの買取相場を調べられます。

大津市でマンションの売却を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。