マンション売却豆知識コラム

大津市でマンション売却を検討している方へ買取のメリットを解説!

大津市でマンション売却をお考えの方はいらっしゃいませんか。
マンション売却は一生に一度あるかどうかのことなので、知識不足の方も多いでしょう。
そこで、今回は買取のメリットについてご紹介します。


メリット

□買取のメリットとは

買取の最も大きいメリットが売却までの期間が短いことです。
マンション売却を考えている方の中には、早く手元に現金が欲しいという方もいらっしゃるでしょう。

買取にするとだいたい数日から数週間で売却が終わるのですぐに現金が手に入ります。
通常の仲介では2ヶ月から3ヶ月かかると言われているのでかなりの短縮ですね。

次のメリットは仲介手数料がかからないことです。
業者に仲介してもらい、売却する場合には仲介手数料が発生しますが、買取の場合には、直接業者に売却するので、仲介手数料がかかりません。
不動産会社へ買取依頼したのに仲介手数料がかかる場合はご注意ください。


そして、買取は広告が必要なく、内覧の手間も省けるというメリットがあります。
通常は、購入を検討している方による内覧がありますが、買取は業者によって行われる内覧が1回しかありません。

また、買い手を見つけるための広告をする必要もありません。
そのため、手間がかかるのが嫌という方や、売却することを知られたくないという方にはおすすめです。

さらに、買取の場合は契約不適合責任が問われません。
仲介で売却する場合には、物件になにかしらの欠陥があった時に売主に修復の義務がある契約不適合責任が問われます。

しかし、買取ではこの責任が問われることがないので、売却した後にトラブルが発生することはないでしょう。

□どのような物件が買取に向いているのか

では、どのような物件が買取に向いているのでしょうか。
買取に向いている物件を一言で言うと、あまり人気がない物件です。

例えば、「建築してからかなり経っている物件」、「駅からの距離がある物件」、「部屋に大きな傷がある物件」などはできれば買いたくないですよね。

しかし、こういった物件は買取に向いています。
理由は業者が買い取った後に綺麗にしてから、買主に売却するからです。

つまり、業者にとって古さや汚さといったところはデメリットではありません。
そのため、人気があまりない物件でも買い取れるのです。

人気がない物件を抱えている方は一度業者に相談してみるのもいいですね。

□まとめ

今回は買取のメリットや買取に向いている物件についてご紹介しました。
買取の一番のメリットはなんといっても、売却までの期間の短さです。

手元に現金が早く欲しい方は一度買取を検討してみてはいかがでしょうか。