マンション売却豆知識コラム

大津市でリースバックを検討している方必見!家賃設定についてご紹介します

「大津市でリースバックを検討していて、家賃について教えてほしい!」

リースバックをした後、賃貸契約として住宅に住み続ける方が多いです。

しかし、その家賃がいくらかかるのかご存じですか?

そこで今回は、リースバックの家賃設定についてご紹介します。

事前に、家賃のことを知っておきましょう。

 


家賃設定

 

リースバックの家賃の計算方法

 

リースバックの家賃は計算することが可能です。

ですので、自分の住宅の家賃がどれくらいかかるのか計算しておきましょう。

計算方法としては、1年間で、売却価格×613パーセントとして算出できます。

1か月の賃料を知りたいなら、この計算の最後に、12で割ることで算出できます。

例えば、売却価格が2000万円で、売却価格の割合は8パーセントとして計算してみましょう。

 

この場合であれば、2000万円×8パーセント÷12=約13万円が1か月の賃料となります。

売却価格の割合に関しては、住宅の地域や条件によって変化します。

リースバックで、住宅を購入した買い主は、売り手側の賃料が回収できなくなった時は、その物件を売却して、資金を回収します。

 

そのため、その住宅が人気の高い地域の物件なら、賃料は低めであることが多いです。

一方で、人気のない土地であれば、賃料は比較的高い傾向にあるでしょう。

自分の住宅の賃料が気になる方は、業者に相談してみましょう。

多くの業者は、リースバックの売却価格や賃料を審査してくれます。

 

 

家賃設定に関するトラブル

 

家賃設定によっては、トラブルになる可能性もあります。

では、そういったトラブルになりやすいのか確認していきましょう。

住宅の買い戻しを検討している方は、住宅の売却価格に注意してください。

なぜなら、売却価格が高すぎると、賃料が高いからです。

 

そして、高い家賃の支払いができず、家賃を滞納してしまう可能性もあります。

最悪の場合、家賃長期間滞納してしまうと、買い戻しができません。

そして、買い戻しを検討しているなら、住宅の買い主と話し合って、しっかりと決めておきましょう。

 

買い戻しの可能性を提示しておかないと、いざ、買い戻したいとなった時に、買い戻しを拒否されるかもしれません。

そのため、契約時に、買い戻しについて同意を得ておきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、リースバックの家賃設定についてご紹介しました。

家賃設定に関しては、トラブルにつながる可能性もあるので、慎重に進めましょう。

リースバックの家賃に関して、まだ分からないことがあるという方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

皆様のご相談内容に合わせて、当社が全力でサポートいたします。