マンション売却豆知識コラム

マンションの売却タイミングについて大津市の専門家が解説します

「リースバックの申し込みを検討している!」

「リースバックに必要な書類や、流れを紹介してほしい!」

リースバックを検討している方はいらっしゃいませんか?

リースバックには、必要な書類が数多く存在します。

そこで今回は、リースバックの流れと必要書類についてご紹介します。

 


売却

 

リースバックに必要な書類とは?

 

リースバックには、たくさんの書類が必要です。

それも、リースバックの過程において、それぞれ違う書類が必要です。

リースバックの流れの中で、今回は、申込と審査の時に必要な書類を確認しましょう。

 

*リースバックの不動産に関する書類

 

リースバックをする時、もちろん不動産に関する書類は必要です。

具体的には、その物件の図面や、地積測量図が不動産に関する書類に当てはまります。

しかし、この書類をすべて用意する必要はないでしょう。

多くの場合、リースバックの業者がこれらの書類を用意してくれます。

ですが、書類に関しては、業者によって異なるので、自分で確認しておきましょう。

 

*本人・収入の確認ができる書類

 

本人の確認ができる書類としては、運転免許証や保険証などが最適でしょう。

また、本人確認の書類の他にも、収入の確認ができる書類も必要な場合があります。

その時は、給与明細書などを用意しておきましょう。

 

*納税に関する書類

 

納税に関する書類は、条件によっても異なります。

必ず必要な書類としては、固定資産税の納付書が必要です。

なぜなら、固定資産税の納付が完了していないと、リースバックはできません。

そのため、事前に固定資産税の納付書を用意しておきましょう。

 

 

リースバックの流れとは?

 

まずは、リースバックの業者に、相談するところから始めましょう。

そして、そのまま業者に査定を行ってもらいましょう。

査定が終われば売買価格や家賃について協議の上、ようやく契約という形をとることが可能です。

契約が完了すれば、支払いという流れになります。

その時、ローンが残っている方はローンの完済を行います

 

 

まとめ

 

今回は、リースバックの流れと必要書類についてご紹介しました。

今回の記事では、リースバックに関して分からないことも多いでしょう。

そういった方は、実際に当社まで、ご相談をお申し付けください。

大津市で、マンションに関することなら、ぜひ当社にお任せください。