マンション売却豆知識コラム

マンションの売却はタイミングが大切!高額で取引できる時期とは?

「マンション売却はどのタイミングですべきなのか?」
「マンション売却に最適な時期を教えて欲しい!」
 このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
 マンション取引時期は、買い手だけでなく、売り手にとっても気になるポイントです。
売却のタイミングによってマンションの売却額は大きく変動します。
適切な時期に売却して、売却額を最大限にしたいですよね。
今回はそんな方向けに「マンション売却のタイミング」について詳しく解説します。
 

マンションの売却タイミング
 
□マンション売却の判断基準 

*景気状態

景気動向のインフレ・デフレは、マンション売却を検討している方の指標になるでしょう。
景気が良い時期は、マンション取引が高額になる傾向があります。
例えば、周辺でショッピングモールなど大型の不動産開発プロジェクトの発表があった場合、景気の向上が見込めます。
マンション売却に最適な時期を見定めるために、景気状態を確認することが大切です。

*マンションの需要が増加する時期

インフレやデフレに関係なく、1年間の中でマンションの需要の高まる時期があります。
それは、学校の入学や会社の転勤・移動シーズンの3月〜4月です。
特に、入学や転勤を理由にマンション購入を検討する方が、非常に増加します。
一方で、マンション売却までには、3〜6カ月の期間が必要になるので、売却準備は余裕を持って初めておきましょう。

*マンションの築年数

マンション購入を検討している方の多くは、マンション築年数を基準にしています。
とりわけ、築年数が3年〜5年以内の物件は、ほとんど新築に近いと判断され、人気が高いでしょう。
一方で、築年数が15年をこえる物件は、購入を足踏みする方がいらっしゃいます。
15年以上経過している場合、既存の設備や施設にリフォームが必要なこともあります。
購入者目線に立って、マンション売却の時期を検討してみてはいかがでしょうか。

□マンション売却の注意点 

マンション売却のような高額取引の場合は、1〜2割の売却差で数百万円近く売却益に影響します。
当社では無料売却査定を行っているので、ホームページ上のご相談フォームをご利用ください。
 

□まとめ

今回は「マンション売却のタイミング」について詳しく解説しました。
マンションの売却タイミングは、もっとも需要の高まる時期が最適といえるでしょう。
特に、多くの方は、入学・転勤シーズンや築年数を基準にしてマンション購入を検討します。
購入者の目線に立って、ベストなタイミングでマンションを売却したいですよね。
ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
当社の経験豊富なスタッフがマンション売却に関して全力でサポートいたします。