センチュリー21アールエスティ住宅流通 Blog

2017年9月

長等神社や園城寺(三井寺)にほど近い、昭和初期に建築された旧商家。

1階の腰付出窓や2階のガラス窓等、昭和初期当時の意匠を残しています。

外観2.JPG














玄関を入るとお客様をもてなす「みせの間」。
玄関口.JPG

















玄関土間から奥へ続く「通りにわ」には、当時のみずや箪笥。
ミズヤ2.JPG

















さらに奥へ進むと、おくどさんや五右衛門風呂(共に底が抜けてしまっていますが)もあります。
おくどさん.JPG

















そして、その奥には母家の広縁から望める坪庭と、坪庭に面した2階建ての離れ。
坪庭1.JPG

















建物には、お洒落な古建具も多く残っております。
二階板間1.JPG

















本物件は、フレンドマートや商店街、大津赤十字病院が近いため、
現在の建物を利用したカフェや薬局、旅館なんかもむいてそうです。
間取り図ー長等1丁目 鍵谷邸.JPG




























敷地は40坪ございます。

現在2400万円で販売中ですので、詳細についてお知りになりたい方は松岡までお願いします。

JR大津駅から徒歩6分、京都から逢坂山を越えて大津港までの道中にある町家です。

昭和初期の建物。
IMG_2943.JPG





























近くには、芸能の神様として有名な関蝉丸神社やJRと京阪が交差するトンネルがあります。
IMG_2319.JPG































土間から続く台所は、今で言う吹き抜け(火袋)になっておりとても素敵です。
上部の窓から差し込む光もいい感じです。
IMG_2951.JPG






























この物件を、改装して使用いただける方を募集しています。

事務所や飲食店としていかがでしょうか?
ちなみに、物件裏側に駐車場も数台借りれます。


現状の建物を改装して利用していただく分、お家賃も相談頂けます。

風呂トイレは現状のまま使用できそうです。
IMG_2307.JPG
 
































物件の間取りや賃料等のご相談は松岡までお願いします。

近年弊社が取り組んでいる空き家対策。

その中でも、大津百町界隈の空き家物件はとても魅力的です。

JR大津駅からも京阪京津線各駅も徒歩圏!

そして京都まではあっという間の立地!

そもそも、大津百町とされるエリアは、水運の要としての港町、
東海道の宿場町、三井寺の門前町として発展したエリアです。

そして、江戸時代から昭和初期にかけて建築された、
趣のある家々が多いエリアでもあります。

これから、そんな空き町家をご紹介していきたいと思っています。